[やってみよう]おしりをついてヨーイドン

一覧にもどる

準備すること

一列にならんで、ゆかにおしりをつけます。


プレーのしかた・ルール

おしりをゆかにつけたまま10メートル走をします。一番早くゴールした人が勝ち。前にすすむときは、手をつかって体を前におしだしてね。


人数

1人~30人

   
 

場所

体育館などフローリングの室内

 

用具

なし

ワンポイント

パラリンピックの競技、シッティングバレーボールでは、おしりをゆかにつけたまま、手や足を使って前や後ろに進みます。片方の足で床を後ろにけるようにすると、より早く進むことができます。あぐらや正座だとうまく進むことができません。

フォトギャラリー

このスポーツを楽しんでいるお友達の様子を見ることができるよ!

シッティングバレーボール

シッティングバレーボールは、すわったまま(=シッティング)行うバレーボールのことです。床におしりをつけたままボールを落とさないよう、手やうででボールを打ち合い、相手チームと得点を競います。

ダウンロード

みんなのスポーツでは、会員登録された方にスコア表や解説用パネル、「やってみよう!」の進捗確認用の達成ロードなどのPDFダウンロードサービスを行っております。

新規登録(無料)