[チャレンジしよう]オーバーパス

一覧にもどる

準備すること

友だちと10メートルくらいはなれ、ゆかにおしりをついてスタンバイ。


プレーのしかた・ルール

シッティングバレーボールの「オーバーパス」は、胸から上に飛んできた高めのボールを両手の指ではじいてかえすパスです。


まず、両手を開いてパーをつくります。そして開いた状態で 人差し指どうし、親指どうしをくっつけて三角形をつくります。


そこから軽く指の間をひろげ、おでこの前にもっていきます。飛んできたボールの下に移動して、ボールを 両手ではじきます。


人数

2人1組

   
 

場所

体育館などフローリングの室内

 

用具

ボール(バレーボール(軽量4号球を推奨)、もしくはビーチボール)

ワンポイント

友だちがパスしやすいボールをかえそう。


フォトギャラリー

随時更新していきますので、お楽しみに!

シッティングバレーボール

シッティングバレーボールは、すわったまま(=シッティング)行うバレーボールのことです。床におしりをつけたままボールを落とさないよう、手やうででボールを打ち合い、相手チームと得点を競います。

ダウンロード

みんなのスポーツでは、会員登録された方にスコア表や解説用パネル、「やってみよう!」の進捗確認用の達成ロードなどのPDFダウンロードサービスを行っております。

新規登録(無料)