指導者の方へ

「みんなのスポーツ」の概要

目的

「みんなのスポーツ」では、パラリンピックの競技(=みんなのスポーツ)をつうじて、子どもたちのさまざまな力を引き出すきっかけを提供します。

  • 仲間と協力することによるコミュニケーション力
  • 障がいに対する正しい知識
  • ボールを投げたり、空間を認知するなどの運動能力
  • 何度も練習して目標を達成しようとする力
  • 約束を守る、あいさつをするなどのスポーツマンシップ

対象年齢(推奨)

小学校1~3年生


スポーツをとおして子どもが達成する目標

  • 友だちとコミュニケーションを図る
    • 自分を相手に知ってもらう
    • 相手の名前を読んで気づいてもらう、安心してもらう
    • 友だちと励まし合ったり、協力する
    • 友だちのことを思いやる
  • 運動能力を向上させる
    • 空間認知能力を育成する
    • ボールが近づく、離れる感覚をつかむ
    • 各種スポーツの基本的な動きに慣れる
  • 視覚障害や下肢の障害、各種スポーツについて理解する

子どもに指導するうえでの心構え

  • 子ども同士が接する機会をつくる
    • 子どもが楽しむ雰囲気を大切にする
    • 相手の存在を意識させる
  • 安全・安心に配慮する
    • 不調を訴えたら、即時対応する
      とくに、アイシェード(アイマスク)を装着した場合などは、声をかけたり、居場所を知らせて安心させる
    • 見えない状態に不安を感じていることを気づかせる
  • 子どもの自主性を引き出す
    • 子どもたちが「こう遊びたい」という気持ちを大切に、適宜ルールを設定する

プログラム

こちらから各スポーツのプログラムや設備・用具などについてまとめたPDFをダウンロードしてご覧いただけます。

アイデア募集中

みんなのスポーツでは、少人数で手軽に遊べるスポーツのアイデアを募集しています!
※応募には登録(無料)が必要となります。

新規登録(無料)

ダウンロード

みんなのスポーツでは、会員登録された方にスコア表や解説用パネル、「やってみよう!」の進捗確認用の達成ロードなどのPDFダウンロードサービスを行っております。

新規登録(無料)